ボアコンストリクター

ボアコンストリクター

Red tailed Boa

英 名Red tailed Boa
学 名Boa constrictor
分 類有鱗目ボア科
食べ物哺乳類・鳥類など
寿 命20~30年
体 重20~25kg
生息地メキシコ南部から南アメリカ

哺乳類や鳥類を仕留めて食べている。歯はあるが、咀嚼することには使用せず、あごの骨を外して丸のみをする。

全身筋肉質でできているため、樹上に上る際も体で締め付けて上ることができる。体色はいろいろなバリエーションをもち、品種改良がされている。

総排泄口というおしりの穴から、少しやわらかめの便をし、一緒に白い尿酸を排泄することがある。大きなヘビになるほど、大型の獲物を捕食することから消化のペースも遅く、排泄周期は1か月以上になることもある。

大きな体と2~3色で構成された鱗の模様が特徴的。頭は小さいが、中腹部は太くなる。