ダチョウ

ダチョウ

Ostrich

英 名Ostrich
学 名Struthio camelus
分 類ダチョウ目ダチョウ科
食べ物植物の草や根、種など
寿 命40~50年
体の大きさ175~275cm
体 重100~130kg
生息地アフリカのサバンナや砂漠

草食傾向の強い雑食性で、草や葉、木の実、昆虫などを採食する。

鳥類の中で最も大きな鳥で、頭の高さは2m以上にもなる。羽根の色は、オスが黒色、メスが灰色や茶色。
ダチョウの脳みそは体の割に非常に小さく目の重さが約60gに対し、約40gしかありません。 

鳥類の中で唯一膀胱を持っているので、尿と糞を分けて排泄する。
他の鳥類に比べて大変長い腸を持っており、約36時間という長い時間をかけてゆっくりと消化します。そのため、食べたエサから栄養を最大限、吸収することができ糞も匂いが少ない。

飛べない鳥として有名。飛べないかわりに時速50km、瞬間的には時速70kmのスピードで走ると言われている。背が高いので周囲を見渡すことができ、視力が非常に良い。 

国内で飼育されているダチョウのほとんどは、野生種ではなく、アフリカンブラックという家畜種(改良種)